MENU

ブログでおすすめ!WordPressの有料テーマ3選の特徴を紹介

ブログを運営する上で、魅力的なデザインと高機能な機能性は不可欠です。
今回は、WordPressの世界でそのニーズに応える3つの優れた有料テーマを紹介します。
それぞれ異なる特性を持ち、異なるニーズに対応することで、ブログ運営を飛躍的に助けてくれることでしょう。

SWELL

多彩なデザインバリエーションと高度なカスタマイズ性により、ブログを個性的に装飾する手助けをします。

AFFINGER

ビジネス向けの機能性に特化し、高速なページ読み込み速度と共に、プロフェッショナルなオンラインプレゼンスを実現します。

THE THOR

シンプルなデザインとユーザーフレンドリーな操作性を結びつけ、ユーザーエクスペリエンスを追求します。

この記事では、それぞれのテーマの特徴や強みを詳しく解説するとともに、自分のブログのニーズに合った最適な選択をする際のポイントもお伝えします。
どのテーマが最も適しているか、どのテーマが自分のブログを成功へ導くか、ぜひご一読ください。

プロフィール
あいば
  1. 現役フルスタックエンジニア
  2. プレイングマネージャー
  3. テックリーダー
  4. 現職でエンジニアの採用、面接を実施中
目次

テーマを導入するべき理由

ブログ運営を始める際に、テーマの選択は最初のステップとなります。
有料テーマの選び方は、その後のブログ運営全体に影響を及ぼす重要なポイントです。

1つずつ順を追って見ていきましょう。

有料テーマを導入するべきか否か

まずはじめに私の考えとしては有料テーマは「絶対に導入するべき」です。

ブログを運営する目的やコンセプトに合ったテーマを選ぶことは、読者の印象を形成し、ブログの信頼性を向上させる重要な一歩です。

一方で無料テーマが良くないかというとそういうわけではありません。
どちらのテーマが良いかはブログを運営するための目的が非常に重要になってきます。

以下の目的を持ってブログを運営する方は確実に有料テーマがおすすめです。

  • アフィリエイトで稼ぎたい
  • アドセンスで稼ぎたい
  • 技術ブログなどで個人のブランディングをしたい

上記に当てはまらない方は無料のテーマがおすすめです。

ただブログ運営はどんなに安くても費用はかかってくるため、最低限サーバー費用は償却はしたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

最初は無料テーマでPVやアフィリエイトで費用が発生してから有料テーマに切り替えるということもできますが、私の経験上後からテーマを切り替えるのはオススメしません。

有料テーマを導入するべき根拠

続いて有料テーマを導入するべき根拠ですが以下の3つになります。

  • 記事の読みやすさが大幅に向上する。
  • デザインの幅が広がるため、他のブログとの差別化が容易になる。
  • SEOによる検索からの流入が期待できる。

もちろんWordPress標準のテーマやCocconの無料テーマもブログは書けます。
ですが結果が現れるまで時間がかかってしまいます。

よくあるパターンとして無料のテーマで始めた場合以下のような事が起こります

  • 設定がデザインを求めてしまい、ブログをカスタマイズすることが目的になってしまう。
  • 有料テーマに比べて結果が現れるまで時間がかかり、モチベーション継続が難しい。
  • あとから有料テーマへの切り替えた場合、切り替えに時間がかかる。

私も実際に無料テーマから始めましたが、結果が出るまで時間がかかり挫折した経験があります。
その時は時間をかけることで初期費用を抑えようとしたため、無駄な時間や無駄な作業が多く発生し結局続けられずに諦めました。

私自身としてはブログを始める目的が明確になっている場合
はじめから有料テーマを選択し早めに結果を出すことをまず目標にするべきと思います。

そうすれば初期投資分は早めに回収できるため、初期投資してでも有料テーマから始めることをおすすめしています。

おすすめのテーマ3選

この記事では、有料テーマ「SWELL」「AFFINGER」「THE THOR」の特性や利点を詳しく解説します。
各テーマが提供する魅力と、それぞれのブログ運営への適用方法を探っていきましょう。
自分のブログのコンセプトやニーズに合った最適なテーマを見つけるための手助けとなる情報を提供しています。

テーマの選択は、ブログ運営の基盤を築く上での重要な決断です。
正しいテーマを選ぶことで、読者の興味を引き、ブログの魅力を最大限に引き出すことができます。
次章からは、それぞれのテーマの特徴について詳しく掘り下げていきます。

SWELL:多彩なデザインとカスタマイズ性

はじめに「SWELL」の概要からご紹介します。

公式サイトSWELL
オススメ度★★★★★
強み最新のブロックエディターに完全対応
販売価格¥17,600(税込)
SEO対策
複数サイト利用
販売会社株式会社LOOS

続いて特徴をご紹介します。

SWELL の3つの特徴

最新のブロックエディターに完全対応

「ブログを楽しく素早く書けるように」をテーマに初心者でも使いやすいブロックエディターを提供

高度なカスタマイズ性

テーマカスタマイザー」という独自機能を使用し、初心者でもテーマのカスタマイズが容易

カスタムブロックが豊富

SWELL独自のブロック」が豊富で思い通りに記事の表現が可能

この「SWELL」の最大のポイントは、特別な知識がなくてもテーマのカスタマイズが可能という点とブロックエディター機能で初心者でも簡単に記事が執筆できる操作性がポイントかと思われます。

実際にブログを書いても続かないという方も多いのではないでしょうか。
どんなに優れたデザインやSEOでも記事を書かなければ人は集まりませんし、検索の流入も減ってきます。
それらの課題を解決するため操作性を主眼においたテーマになりますので、これから始める初心者の方から上級者の方までおすすめのテーマなります。

AFFINGER:ビジネスに特化した機能と高速性

続いて「AFFINGER」の概要からご紹介します。

公式サイトAFFINGER
オススメ度★★★★☆
強み収益化に特化したWordPressテーマ
販売価格¥14,800(税込)
SEO対策
複数サイト利用
販売会社株式会社オンスピード

続いて特徴をご紹介します。

AFFINGERの3つの特徴

サイト全体、記事ごとのアクセス解析が可能

収益化に繋がる重要なデータを効率的に誰でもわかりやすく把握可能

高いカスタマイズ性

SWELL同様に高いカスタマイズ性を持っているため、自由にカスタマイズが可能

公式のプラグインでより詳細な分析が可能

「AFFINGERタグ管理マネージャー4 (LITE)」と「PVモニター2(LITE)」などより詳細な分析を行うための公式プラグインが用意されている。

THE THOR:シンプルさとユーザーエクスペリエンスの追求

続いて「THE THOR」の概要からご紹介します。

公式サイトTHE THOR
オススメ度★★★★☆
強みサイト読み込み・表示速度が高速なWordPressテーマ
販売価格¥16,280(税込)
SEO対策
複数サイト利用
販売会社フィット株式会社

続いて特徴をご紹介します。

THE THORの3つの特徴

AMP/PWAに対応

Googleが推奨する革新的技術「PWA」「AMP」を標準装備

Gzip 圧縮とブラウザキャッシュに対応

サイトの高速化のための技術が凝縮されている

記事ごとの詳細表示が可能

「総合閲覧数・平均閲覧数・タイトル文字数・本文文字数・内部リンク数」などから分析が可能

まとめ

WordPressの有料テーマ3選の特徴を紹介してきました。
今一度この記事で紹介した内容を振り返り自身の目的にあったテーマ選択をすることが重要です。

この記事のまとめ
  • テーマ選びはブログを運営する目的で決める
    • 収益化を目的とするのであれば必ず有料テーマを選択する。
    • 自身のアウトプットのみであれば、無料テーマでも問題ない。
  • 特にオススメする有料テーマは以下の3つ
    • SWELL:初心者に優しいブロックエディターに完全対応したテーマ
    • AFFINGER:アフィリエイトに特化したテーマ
    • THE THOR:サイトの表示速度が早いテーマ

有料テーマの前にブログを始めるかどうか悩んでいる方はこちらの記事もオススメです。
ブログの始める意味や始めたほうが良い理由を記載していますので、こちらを合わせてご覧いただければ嬉しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次